プロフィール

学園つーびーと

Author:学園つーびーと
ネット麻雀関連ブログの9割程度が「天鳳」なのに対し、このブログは「マイナー系のネット麻雀サイト」に関する記事を掲載しています
このブログを見てマイナーなネット麻雀に少しでも関心を示していただけたら幸いです^^

◎麻雀ブログランキング参加中
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

ブログ主のプロフィール
HN:学園ツービート
雀REVO・yahoo麻雀・マルジャン等マイナーなネット麻雀サイトを主戦場とする雀士
(たま~~にですが天鳳やハンゲもしますw)

livetubeで時々配信も行っております
基本配信タイトル「学園ツービートのマイナーネット麻雀探訪」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナーネット麻雀の現状報告①

たまには画像無しの記事でいきます

ネット麻雀界では相変わらず天鳳のワントップ状態となってますな
あれだけすこぶる完成度の高いネトマに対抗できる所なんてそう簡単には出現しないでしょう
完成度の高いネトマ自体はいくつか存在していますが、天鳳に比べたら屁のツッパリレベルなのが現実です

そんな中で天鳳に追いつけ追い越せとがんばっている???マイナー系のネトマ達は現在どのようになっているのか?

まずは中堅規模以上のマイナーネトマの現状を見て行きましょう


①雀龍門
最大ログイン人数は5000人弱程度です。まあ天鳳よりやや少ないぐらいでしょうか
牌譜機能は存在しますが、相変わらず非常に扱いづらいです
通常卓と昇龍卓にわかれており、昇龍卓ではレーティング制を採用しています
全体のレベルは初級者が多く全ネトマの中でも相当低いと思われます
割合としては1割以下の強者、3割のそこそこ打てる程度、6割以上の初級者・・・・だいたいこんな感じだと予想しています

ユーザーの大半が通常卓で打っており、昇龍卓は多い時でも100人程度しか打っておらず昇龍卓は鉄板で過疎っています
昇龍卓にこれだけしか人がいないのでは、一生懸命レーティングこだわろうとしてもモチベーションが下がりやる気が失せてしまうでしょう・・・・
この件については後日記事にしたいと考えています
リンク:雀龍門公式サイト


②雀REVO
最大ログイン人数は500人で、人数ピーク時となる夜21時~23時には大抵400人以上はいます
ほんの少しずつですが人数が増加しているような感があります
段位及びレーティング制が採用されており、天鳳と同じく順位戦のネトマです
一般卓と上流卓が存在し、両方とも東風戦に人が集中しています
上流卓の総合レベルはまだまだ天鳳の特上レベルには及びませんが少なくとも天鳳上卓のレベルよりは上といった感じでしょうか
完成度の高いネトマなのでもう少し人が集まってもおかしくはないと思いますが・・・人口増加割合が上昇してこない理由として考えられるのは、圧倒的な宣伝力不足と上流卓よりさらに上位クラスの卓が存在してない点でしょうか
後者の上位クラスの卓についてはもう少し人数が増えないと設置する事は難しいと思います
リンク:雀REVO公式サイト


③マルジャン
最大ログイン数は1500人程度で、ロン2より多いかも知れません
東風卓と半荘卓があり、6割以上が半荘卓でプレイしています
段位制はありますがレーティングは存在しません
頻繁に開催される大会で上位に入る事がメインのネトマである影響でしょうか、攻撃的な打ち手がかなり多い印象です
スピード重視よりも手を作っていくタイプの打ち手が多いですね
対局料が高く(東風一回80pt=80円・半荘一回150円)金の無い学生らにはキツイようで、社会人のユーザーが大半を占めています
他のネトマと異なるタイプのネトマである事や対局料の高さも災いしているのでしょう、新規ユーザーが増えていません
古参ユーザー離れの割合が非常に少ないため、現在でもこれだけのユーザー数を維持していられるのだと考えられます
リンク:マルジャン公式サイト


④闘牌王
最大ログイン人数は500人程度で、雀REVOと同じくらいの規模です
ユーザー数は横ばい状態であり、新規ユーザーも殆んどいなければ離脱するユーザーも殆んどいないといった感じでしょうか
課金制にするつもりだった様ですが急遽撤回したようです
段位制とレーティング制を採用しており、基本的に最終素点がそのまま段位pt(MJP)の元となり昇降段に影響します
ユーザーの年齢層は全ネトマの中で1,2を争う程です
平均年齢の高さが影響しているのでしょう、ユーザーの雀風も昭和傾向にあります
「喰いタンナシ・赤ナシ・後付けナシ」ルールを好むユーザーが非常に多いですね
全体のレベルはかなり低いと言わざるを得ない状態です
天鳳の特上及び四段チャオレベル以上なら確実に闘牌王のTOPクラスに入れると思われます

闘牌王のユーザーの多くは非常にマナーが悪く、チャットで他人打ち方を批判したり精神論を押し付けたりしてきます
(例:3確アガリないし2確あがりを迷惑だと批判・アリアリルール卓なのに後付けした打ち手をルール違反だと批判等)
さらにチャット欄での喧嘩は日常茶飯事です(おっさんや初老の方々による喧嘩)
ユーザーのマナーの悪さが新規ユーザー増加を妨げている原因の一つとなっています
リンク:闘牌王公式サイト



⑤サミタ777麻雀
サミー777タウンnet内にある麻雀コンテンツ
最大ログイン人数は400人程度
大半のユーザーが東風戦を打っています
段位と称号制を採用しており、一定の称号以上でないと入れないロビー(階)が存在します
雀風の称号以上の卓(5階)が天鳳の上卓と特上の間程度のレベルだと思われます
スロットやパチンコがメインのユーザーばかりなので777麻雀を片手間にプレイしている人が殆んどです
アイテム等の獲得目的で打っているようですね、ほぼ全員がライトユーザーだと思われます
サミタ777麻雀は不正が非常に多く、コンビ打ち等は日常茶飯事です
運営側は不正がある事を知っていながら、積極的に不正対策を行うつもりはないようです
リンク:サミー777タウンnet公式サイト


スポンサーサイト

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。